So-net無料ブログ作成

浦和戦雑感 [ガンバ大阪]

結果としてはドローでした。

評価としては難しいところですね。相手がメンバー落ちだったので……。

後半はほぼやりたいことをやれたのではないのでしょうか?

やはり家長はキツイですね。守備がね。前半も平川との連携でエメルソンが右サイドに流れてケアに實好が対応した時、平川の対応で引いていた家長は實好の横で「立ちんぼ」がしばしば。おそらく、ユース時代は守備は関係なかったんでしょうね。このまま、守備で大ポカをやる前に何とか考えないと。センタリングもイマイチなのでサイド適性としては?がつきますね。

おそらく、彼もアラウージョのようなタイプなんでしょう。個人的には、1.5列で使ってくれるチームにレンタルしてあげるのが彼のためになるかと。名古屋か広島あたりにいかがでしょうか。ボランチアン・ジョンハン、トップ下家長とか森崎兄弟や駒野と家長の組み合わせは面白いと思うのだが。

宮本はお約束と違うボランチ?で途中出場でしたね。宮本が入ってシジ・ツネ・ヤットがタテ一列に並ぶ変則的な形になってましたね。でも、宮本・松下が入ってよくなりましたね。

攻撃は「犬ゾリファイター」タイプが多いガンバなので、こんなもんでしょうね。

フェルやアラウに「持ちすぎ」を注意するよりは、彼らをほかの選手が活かす形の方がいいでしょうね。ただ、フェルはちょっとアラウに対抗意識出しすぎ(笑)。

大黒に関して言えば、あんなもんです。世間が期待しすぎ。彼は入り直しが利かないタイプなので今日のように触りにこないとボールがこない展開になると、彼にはきついです。要するにある程度ガンバより地力が落ちる相手で無いと点は取れないと思います。したがって、がまんしてペナルティ付近のスペースに張るような形が出来ればいいのですが。今日も結局は調子が少し悪いこともあるのでしょうが、一人上手で疲れて交代でした。このままでは、直近のマリノス・ジュビロ戦も期待しづらいですね(特にアウェーなので)。

いずれにせよ、意外と良い形でのドローだったので、次節アルビレックス戦はきちんと勝点3を取って欲しいですね。

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

じんなん通信芸能部

NHK総合で放送があったので競馬後見てましたが、アウェーとはいえ、
試合時間残り20分、1-1の同点で守備的選手を2人も投入したのには
少々ビックリだし、ツネがボランチに入ったのもビックリでしたw
(以前に新聞等ではボランチ起用も報じられてましたけどね)

それにしても浦和がヤバイですね。。。
by じんなん通信芸能部 (2005-04-10 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。