So-net無料ブログ作成

大阪ダービー回顧 [ガンバ大阪]

あまり回復はしていないのですが、リハビリを兼ねてちょこっと回顧を。

一言で言えば、ダービー特有のチームとしての試合評価が難しい試合だったと思います。本来ならガンバ大阪が勝ったことのみを評価するのが正当な見方かもしれません。

それでも試合として評価するなら、大観衆の前でいつもと同じことをしたのが「ガンバ大阪」、同じことが出来なかったのが「セレッソ大阪」ということでしょうか。私自身ももう少しC大阪のDFがやれるのではないかと思っていたのですが、酷かったですね。G大阪にやられるチームの典型的な例でした。

現在のG大阪に対して3バック+ボランチで対抗するには、そうとうレベルの高いDF陣が必要です。そのため、中堅以下のチーム対抗策として3バックのチームまでG大阪用の4バックを用いてきます(4バックの大宮が成功を収めて以降顕著です。また、これにうちが嵌りまくるのですが)。残念ながらC大阪の3バックでは押さえきれませんでした。

再開後の7月にまた大阪ダービーがすぐにあります。セレッソがどういう対策を講じてくるのかが楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。