So-net無料ブログ作成
検索選択
ガンバ大阪 ブログトップ
前の10件 | -

今週のトトゴール3 [ガンバ大阪]

ちょっと遅いですが、今週のトトゴール3のデータなど

浦和 ホームでは得点・失点の割合に大差がないが、逆にアウェーでは得点をきちんと取ってしっかり守れている。

新潟 ホームでは浦和よりきちんと試合が出来ているが、アウェーでは得点と失点の差が2点もあり(得点率は1点未満、失点率は3点に近い)、勝負になっていない(このチームがアウェーで勝負になったのはガンバ大阪だけ(笑))。

したがって、予想するなら 2-0か3-1 で浦和。

ガンバ ホームでの得点率は3点に近い、が、失点率も2点に近い。アウェーでは上位チームの中で失点率が得点率を上回る稀有なチーム。したがって、高配当を狙うならガンバがアウェーの試合でしょう。

ヴェルディ ガンバとは逆でホームでの失点率がガンバ以上に得点率を上回るチーム。アウェーでは得点率・失点率が同数で(2点に近い)バランスが良い試合をしている。

したがって、予想するなら 3-2か3-1 でガンバ(高配なら2-2の引き分け)

東京 ホーム・アウェーとも失点率が得点率を上回るが、ホームでは僅差。ただ、今年は特徴が出ないことが苦戦の原因か。

市原 ホーム・アウェーとまったく数字が同じという、非常にバランスが良いチーム。ただ、ややアウェーで得点率が落ちるのと、取った分ある程度取られている。意外とすきっとした勝ちゲームの印象がないのはここが原因か(ガンバ大阪戦ぐらいか)。

したがって、予想するなら 1-2 で市原(但し、1-1の引き分けも)

数字だけ見ると、ガンバのホームでの得点率は脅威、しかも失点率も脅威(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大阪ダービー回顧 [ガンバ大阪]

あまり回復はしていないのですが、リハビリを兼ねてちょこっと回顧を。

一言で言えば、ダービー特有のチームとしての試合評価が難しい試合だったと思います。本来ならガンバ大阪が勝ったことのみを評価するのが正当な見方かもしれません。

それでも試合として評価するなら、大観衆の前でいつもと同じことをしたのが「ガンバ大阪」、同じことが出来なかったのが「セレッソ大阪」ということでしょうか。私自身ももう少しC大阪のDFがやれるのではないかと思っていたのですが、酷かったですね。G大阪にやられるチームの典型的な例でした。

現在のG大阪に対して3バック+ボランチで対抗するには、そうとうレベルの高いDF陣が必要です。そのため、中堅以下のチーム対抗策として3バックのチームまでG大阪用の4バックを用いてきます(4バックの大宮が成功を収めて以降顕著です。また、これにうちが嵌りまくるのですが)。残念ながらC大阪の3バックでは押さえきれませんでした。

再開後の7月にまた大阪ダービーがすぐにあります。セレッソがどういう対策を講じてくるのかが楽しみです。


宮本が張り切ると? [ガンバ大阪]

宮本・松代が先発復帰。前田君がベンチ入り。

勝ってくれれば何でも良いのですが。

でも、宮本が張り切ると碌な事がないような(某天皇杯準決勝とか)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

消えたので [ガンバ大阪]

昨日深夜(今日早朝)、宮本についてことを書いたのに途中で消えた。

失望が大きいので、ボチボチと改めて書きなおします。

結論としては、6月の代表戦を目処に宮本は出処進退をはっきりしたほうが良いということを書きたかったのですが。個人的には移籍という選択がGOODだと思うのですが。別に、シジが好きとか宮本が嫌いとかという理由でなく、西野監督の戦術上の選択がシジだった以上は無理してガンバに残る必要もないと思うのですが。プロであれば出場できるチームに移ること自体は何の問題があるのでしょうか。

ではでは。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

おまけ [ガンバ大阪]

矢口真里に続いて

西野朗「ガンバ大阪」を緊急脱退!

 

なーんてことにはならないでしょうねぇ(笑)。

でも、なるとしたら……、「成績不振」ではないな。「女性問題」これもなさそう(奥方が怖そうだし)。

案外「○○問題」だったりして(各自でご想像ください)。


これから出陣 [ガンバ大阪]

これから、万博へ向けて出発します。

何とかスカッと勝って欲しいものですが。

気になるのが、昨年からスタジアムへ行った時の勝率が悪いことぐらいか。

出来れば携帯から更新します。

 


浦和について [ガンバ大阪]

浦和について

他のサポがどうこう言うことではないのですが、試合を観た感想としては、エメの持ちすぎどうこうの問題はありますが、一番の問題は「トップ下の人材不足」だと思います。

人材不足なら無理にトップ下を置くシステムにしなくてもと思うのですが。トップ下を置かずにエメを含めたFWにそのスペースを自由に使わせる。そして、すこし開く中盤のスペースにはボランチをタテ関係にして長谷部を前に鈴木を後ろに配置すれば良いとおもうのですが(ちょうど、ガンバがやったシジクレイ・宮本・遠藤がタテ一列に並んだ形です)。

少し気になったので。


浦和戦雑感 [ガンバ大阪]

結果としてはドローでした。

評価としては難しいところですね。相手がメンバー落ちだったので……。

後半はほぼやりたいことをやれたのではないのでしょうか?

やはり家長はキツイですね。守備がね。前半も平川との連携でエメルソンが右サイドに流れてケアに實好が対応した時、平川の対応で引いていた家長は實好の横で「立ちんぼ」がしばしば。おそらく、ユース時代は守備は関係なかったんでしょうね。このまま、守備で大ポカをやる前に何とか考えないと。センタリングもイマイチなのでサイド適性としては?がつきますね。

おそらく、彼もアラウージョのようなタイプなんでしょう。個人的には、1.5列で使ってくれるチームにレンタルしてあげるのが彼のためになるかと。名古屋広島あたりにいかがでしょうか。ボランチアン・ジョンハン、トップ下家長とか森崎兄弟や駒野と家長の組み合わせは面白いと思うのだが。

宮本はお約束と違うボランチ?で途中出場でしたね。宮本が入ってシジ・ツネ・ヤットがタテ一列に並ぶ変則的な形になってましたね。でも、宮本・松下が入ってよくなりましたね。

攻撃は「犬ゾリファイター」タイプが多いガンバなので、こんなもんでしょうね。

フェルやアラウに「持ちすぎ」を注意するよりは、彼らをほかの選手が活かす形の方がいいでしょうね。ただ、フェルはちょっとアラウに対抗意識出しすぎ(笑)。

大黒に関して言えば、あんなもんです。世間が期待しすぎ。彼は入り直しが利かないタイプなので今日のように触りにこないとボールがこない展開になると、彼にはきついです。要するにある程度ガンバより地力が落ちる相手で無いと点は取れないと思います。したがって、がまんしてペナルティ付近のスペースに張るような形が出来ればいいのですが。今日も結局は調子が少し悪いこともあるのでしょうが、一人上手で疲れて交代でした。このままでは、直近のマリノス・ジュビロ戦も期待しづらいですね(特にアウェーなので)。

いずれにせよ、意外と良い形でのドローだったので、次節アルビレックス戦はきちんと勝点3を取って欲しいですね。

 

 


ついでに浦和戦のことなど。 [ガンバ大阪]

土曜日の浦和戦ですが、一部では浦和のDFのことが言われていますが、

私自身としては、浦和から何点取れるのかではなく、ガンバのDFが何点に押さえられるか勝負の「カギ」になるのではないのかと思います

現在のガンバのFWならば、どんなDFであってもそれなりに得点は取れるとでしょう。問題はすべて2失点のディフェンスがいかに浦和のFWを止めるのかだけです。

おそらく西野監督としては、前節の川崎F戦と同じように、きちんと守備のブロック形成して、ボランチとの連携で守りきるハラでしょう。

ここで問題になるのは「宮本」を先発させるのかどうか。

前回の青木の出来が醜くかったので,先発の線が濃厚ですが、シジクレイとの兼ね合いが果たしてうまくいくのかどうか。

噂によると、シジクレイ・宮本を中央に置く「4バック」という話しもあるのですが……。

一度、ケリをつけるために4バックを実践してみるの良いのかもしれません。

失敗したらしたで、ハラの括りようもあるというもんです。

埼玉でアラウージョのためのゆりかごダンスを何度も見たいものです。

あと、クリア板をボコボコにして帰るであろうガンバサポの姿も(笑)。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

出発します。 [ガンバ大阪]

いよいよこれから鹿島に向けて出発します。

携帯で更新できればしたいと思います。

それでは。

ガンバの勝利に向かって。


前の10件 | - ガンバ大阪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。